その名の通り、おすすめのゲームサントラを中心に紹介させて下さいお願いします。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << Final Fantazy Vorcal Collection 〜Pray〜 | main | 「NieR Gestalt & NieR RepliCant」オリジナルサウンドトラック >>
    Final Fantazy Vorcal Collection 〜Love Will Grow〜
    0
      木下勝彦,山吹理々子,Claudio Ramos,YU-PA,睦月薫,三茶和子,篠崎正嗣,美野春樹
      NTT出版
      ¥ 2,593
      (2004-10-01)

      ヴォーカルシリーズの第2弾です。

      CDのお気に入り度:6.5

      1作目が好評だったためか、2作目もリリースされました。
      この作品は大木理紗に加え、ヴォーカリストに野口郁子が加わっています。
      これによってアルバムが少し違った表情を見せているような感じがします。

      ・ Long Distance(FF4「メインテーマ」より)

      アレンジが苦手です。
      特に、オープニングの派手な入り方がドキッとしてしまいます。

      ・ 悠久の風

      これは好きです。
      パブで掛かっていそうなアレンジです。
      間奏がとても素敵。
      管理人のベストトラックです。

      ・ Have You Ever Seen Me?(FF3「トーザス」より)

      あまり管理人の好みではないですが、アレンジとしてはかなり良いと思います。
      原曲のイメージを崩していません。

      ・ Have You Ever Seen Me?

      書き下ろし曲らしいです。
      何のアレンジかと考え込んでしまいました。
      アコーディオンが良いです。
      何処かで聴いたことがあるような曲です。

      ・ GAIA(FF1「メインテーマ」より)

      ガイアとは壮大なテーマを選びましたね…
      こういう企画の歌詞は難しいのかな…?

      ヴォーカルコレクションの中では聴き易い曲です。

      ・ 遠い日々の名残り(FF5「郷愁」より)

      こういう旋律の曲は澄んだ声の人にしか歌えないタイプの曲ですね。
      しかも、長いですし、くどい位に同じフレーズが何度も出てくるので歌唱力が超重要です。
      で、歌っているのは大木さんのようですが、最後まで聴かせてくれるので凄いと思います。
      ちなみに、ファンタジーロックフェスで霜月はるかも歌いましたが、ことらも良かったです。

      ・ はるかなる故郷

      民族音楽系のアレンジです。
      ハモリが美しい。
      好みではないですが、コンセプトがしっかりしていて良いアレンジなのは間違いありません。

      ・ Estrelas(FF4「ギルバートのリュート」より)

      意外と地味なアレンジだなという印象です。
      民族音楽色を濃く出してくるのかと思いきや、意外です。

      ・ 神の揺り籠(FF6「リルムのテーマ」より)

      幻想的な合唱が印象的です。
      もしかしたら、この曲のアレンジが後のFF10の「祈りの歌」やFF7ACの「約束の地」に繋がったのかもしれないなと、ふと思いました。

      ・ Love Will Grow

      書き下ろし曲だと思われます。
      クラシカルな綺麗な曲で、壮大なアレンジになっています。

      ・ Prelude(FFシリーズ「プレリュード」より)

      面白い!
      仄かにジャズ風味をただ寄せるアレンジです。
      ギターが4分を刻んでるのが良いです。
      Posted by : 焚け | FFシリーズ | 00:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 00:35 | - | - | - | - |
        コメント
        Love will glow はFF2エンディングのアレンジですぜ。
        通りすがりでした。
        いい歌ですよね。
        | 通りすがり | 2019/04/10 3:05 PM |










        この記事のトラックバックURL
        http://omoni-ge-on.jugem.jp/trackback/72
        TOP