その名の通り、おすすめのゲームサントラを中心に紹介させて下さいお願いします。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << ゲーム音楽の集め方 | main | Feel/Go Dream ユウナ&ティーダ >>
    PIANO OPERA FINAL FANTASY 1/2/3
    0
      ゲームミュージック
      SMD itaku (music)
      ¥ 2,800
      (2012-02-29)

      まだリリースされたばかりですが、たくさん聴いたのでもうレビューします。

      CDのお気に入り度:8.0

      なかなか良いではないか、というのが率直な感想です。
      中山博之さんが全曲の演奏とアレンジをしています。
      ピアコンズからの流れですね。
      初期のFF曲は今までにピアノアレンジされていませんでしたし、嬉しい企画です。
      ただ、ピアコン3は出ないの?っていう不安はあるのですが。

      ただ、期待が物凄く大きかったので、ちょっと何か物足りない感があります。
      これは何なのだろうと思っていたのですが、おそらく全曲中山さんということで、アクセントが足りないというように感じたのだと思います。
      演奏のクオリティもアレンジも素晴らしいのですが、ピアコン2のような充実感がありません。
      ただ、買って良かったと心から思えるCDには間違いありません。

      ・ プレリュード 〜オープニングテーマ(FF1)

      FFのプレリュードっていうとハープの印象が強いですが、ピアノも悪くないなと感じさせるトラックです。
      プレリュードからオープニングテーマに至る繋ぎのアレンジが良いです。

      ・ メインテーマ(FF1)

      管理人のベストトラックです。
      シンプルに入ってどんどん音に厚みが増していって鳥肌が立ちます。
      速攻でトップレート付けました。

      ・ 街メドレー

      ちょっとダークな雰囲気のアレンジになっています。
      こういう雰囲気で街の曲を聴くってのもたまには良いですね。

      ・ グルグ火山(FF1)

      これは素晴らしい!
      フォルテッシモな感じでガンガン攻めてきます。
      パワフルです。
      しかし、その中にも繊細さがある!
      こちらも速攻でトップレートです。

      ・ マトーヤの洞窟

      これはアレンジが難しそうです。
      特に入り方が頭が痛かっただろうなと予想できます。
      その入り方はあまり気に入りませんでしたが、2ループ目が大変素晴らしいです。

      ・ メインテーマ(FF2)

      凄く静かに始まります。
      後半やや静けさから覚めますが、しっとりを貫くようなアレンジになっています。
      主旋律をさり気なくいじってますが、これが見事に嵌っています。

      ・ 反乱軍のテーマ(FF2)

      これは入り方が良い!
      主旋律に入るとキター!となります。
      ループの間のアレンジも面白くて好きです。

      ・ 魔導士の塔(FF2)

      不気味な雰囲気を重視したアレンジになっています。
      怖いです。
      でも、こういうアレンジも凄いなと思います。
      演奏技術の高さが最も表に出ているトラックかもしれません。

      ・ バトルメドレー

      FF1のバトルは軽快な感じのアレンジの方が個人的には好きだなと思いました。
      かなり激しい感じのアレンジになっています。
      しかし、そこからFF2のバトルへの繋ぎが恐ろしいほどに巧いです。
      通常バトルを中心に構成されています。

      ・ 果てしなき大海原(FF3)

      ちょっと地味ですが激しいバトルメドレーの後に聴くにはちょうど良いです。
      もっと一貫して静かな感じにしたらもっと聴き易かったと思います。

      ・ クリスタルのある洞窟(FF3)

      いかにもクリスタルがありそうなアレンジです。
      高音域の使い方が巧いです。
      聴いていてうっとりと出来ます。

      ・ 悠久の風(FF3)

      これは実は原曲の3トラックを忠実にピアノで弾くのは困難な曲なので、アレンジに最も注目が注がれる曲になります。
      巧く収まっていますが、もっと挑戦して欲しかったなという感想を抱きました。

      ・ 最後の死闘(FF3)

      これはアレンジし易い曲だと思います。
      ただ、中山さんがアレンジするとやはり楽譜は真っ黒けになるんですね。
      とても難しくなってしまっていますが、細かい音もしっかりと生きていて素晴らしいトラックに仕上がっています。



      Posted by : 焚け | 植松伸夫 関連 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 21:13 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://omoni-ge-on.jugem.jp/trackback/61
        TOP