その名の通り、おすすめのゲームサントラを中心に紹介させて下さいお願いします。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << レビュー 「リズム天国 全曲集」 | main | レビュー 「エストポリス伝記2」オリジナルサウンドトラック >>
    レビュー 「エストポリス伝記」オリジナルサウンドトラック
    0
      ゲーム・ミュージック
      サイトロン・デジタルコンテンツ
      ¥ 3,694
      (2006-01-18)

      今週末にFMNHKで放送される「今日は1日ゲーム音楽三昧」ZUNTATAがゲスト出演するということで、
      タイトーのゲームソフトのサントラを続けてレビューします。

      まずは初代エストポリス伝記から。
      コンポーサーは塩生康範です。

      ゲームのプレイ状況:未プレイ
      CDのお気に入り度:7.5


       
      何と言いますか。意外とシンプルな感じがします。
      音源にしても曲調にしても。
      曲の収録時間は短いですが、それが逆に聴き心地が良い場合もあるのですが、
      このサントラはまさにそのタイプで、構えず気軽に聴けます。

      サントラの原点に立ち返れそうな、そんな印象も抱きます。


      ・ 管理人のトップレート曲

      出発


      港町
      空へ
      バトル#3
      再会。そして......
      旅の終わり


      ・ 管理人のベストトラック

      再会。そして......


      クライマックス感が凄く良いです。
      「壮大な曲=クライマックスに相応しい」みたいな風潮があるような気がしますが、
      この曲はシンプルにメロディラインでの盛り上げを出しています
      Posted by : 焚け | タイトー | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 12:22 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://omoni-ge-on.jugem.jp/trackback/384
        TOP