その名の通り、おすすめのゲームサントラを中心に紹介させて下さいお願いします。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << 「エリーのアトリエ」オリジナルサウンドトラック | main | 「レイフォース」オリジナルサウンドトラック >>
    「Come Away With Me」 / Norah Jones
    0
      Norah Jones
      Blue Note Records
      ¥ 641
      (2002-02-01)

      久々にゲーム音楽、プログレ意外のCDをレビューします。
      今回は初めての洋楽です。
      ノラ・ジョーンズのデビュー作です。

      このアルバムはグラミー賞8部門を独占し、
      世界中で大ヒットした有名作品ですが、
      管理人にとっても非常に思い入れが強く、
      いずれブログに書きたいなと思っていたアルバムです。
      洋楽があまり得意でなかった管理人が初めて夢中になったアルバムでもあります。

      ジャズの名門レーベルであるブルーノートから出されたアルバムなのですが、
      ジャンル分けはちょっと難しい、というか無理です。
      ジャズっぽさも確かにあるのですが、ポップスも入ってる感じがしますし、
      ちょっと分かりません。

      聴いていると、とにかく心が安らぎます。
      管理人は21歳のときにこのアルバムを飽きることなく何度も聴きました。
      気疲れしたときにカフェでコーヒーを飲みながら聴くのが至福の時間でした。

      そもそもこのCDはその当時の恋人に薦められて聴いたものだったのですが、
      若かりし頃の恋にはやはり色々とあるもので、
      そのような時に心を落ち着けるのに打って付けな感じでした。

      アルバムの全ての曲が好きなのですが、
      中でも最も好きなのはやはり1曲目の「Don't Know Why」です。
      この曲は、街中の店など、そこら中で掛かっています。
      うちの職場でも掛かってることがありまして、
      同僚に「この曲知ってる?」と聞くと、大体「知らない」と返ってきます。
      何が言いたいかって、知らないだけで誰もが耳にしたことはある曲だってことです。
      聴いてはいないのかもしれませんが。

      初めて聴いたときは、あまり印象に残らないタイプの音楽だと思います。
      それが繰り返し聴いていくうちに、じわじわと自分の中の何かに訴えかけてきて、
      ある種のエクスタシーを覚えるような、そんな感覚に陥る凄いアルバムだと思います。

      思い入れが強いだけに、わけの分からない文章になっていまいましたが、
      ともかくこのCDは管理人の一生の愛聴盤です。

      Posted by : 焚け | J-Pop, etc | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 00:59 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://omoni-ge-on.jugem.jp/trackback/311
        TOP