その名の通り、おすすめのゲームサントラを中心に紹介させて下さいお願いします。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << PIANO COLLECTIONS / Final Fantasy 7 | main | 「アナタヲユルサナイ」オリジナルサウンドトラック >>
    Benyamin Nuss Plays Uematsu
    0

      ピアノアレンジのレビュー第二弾です。

      CDのお気に入り度:9.5

      ベンヤミン・ヌスという名のピアニストは数々の賞の受賞歴を持つ実力派だそうです。
      素人の管理人が聴いても、「あ、今まで聴いてきたピアノとはちょっと違うな」というのが分かる程です。

      ピアノという楽器は押せば音が出る、というある意味では簡単な楽器なので、
      他の楽器では難しいフレーズなどをあっさり弾けたりもします。
      しかし、その反面、とんでもないレベルのものを求められる楽器だと思います。
      で、そのとんでもないレベルにあたるのがこのCDではないかと思います

      このCDを聴いていてまず思うのは、音符の細かさ
      楽譜を想像したくないくらい、かなり細かいです。
      おそらく、ぱっと譜面を見ただけではどれが主旋律で、どれがバッキングなのかすら分からないレベルなんだろうなと思います。
      それをミスタッチなしに弾きこなす凄まじさはやはり驚がく的です。

      そして、タッチの強弱の幅の広さも感じます。
      特にフォルテッシモの部分は、俺の知ってるフォルテッシモとなんか違うぞ」という感じがします。
      なぜそう感じるのかはもはや分からないのですが、明らかに違います。

      このCDはベンヤミン・ヌスが予てからの植松さんファンであり、自ら演奏したいという要望のもと実現したものです。
      これ、地味に凄いことだと思います。

      ベンヤミン・ヌスの生演奏は今までのコンサートで意外と聴く機会があったので、
      再度、来日の機会があるかもしれません。
      その時は必ずその場に居たいと思います。

      ・ 管理人のトップレート曲

      Prologue
      A Sign Of Hope
      A Mighty Enemy Appears!
      Liberi Fatali
      Where I Belong
      Main Theme
      My Tears And The Sky

      ・ 管理人のベストトラック

      My Tears And The Sky

      これも迷いました。
      「Liberi Fatali」の凄まじさも推したかったので…
      ただ、やはり強弱の幅とか、繊細さと激しさを堪能できるこの曲が一番気に入っています。
      原曲はブルードラゴンのヴォーカル曲、「私の涙と空」です。
      メロの部分はしっとり、サビで超激しく、という分かり易さが良いのでしょうか。
      この曲は確か「植松伸夫親族会議」で生で聴けたのですが、あまりの演奏に呆然としてしまった記憶があります。


      ちょっと本格的過ぎるので、ゲーム音楽ファンには馴染み難いかもしれません
      実際、私も初めて聴いたときは何が何だか状態だったので…
      しかし、こういう音楽に触れさせて貰える機会を作ってくれるというのは、いかにも植松さんらしいです
      植松マジック、ここにありです。

      Posted by : 焚け | 植松伸夫 関連 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 13:03 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://omoni-ge-on.jugem.jp/trackback/114
        TOP